転職成功のカギ!看護師転職エージェントの選び方

オペ室看護師 > どんな看護師転職エージェントを選ぶ?

どんな看護師転職エージェントを選ぶ?

看護師の転職には、転職エージェントをうまく活用することがポイントとなります。下手に転職エージェントに頼ると、医療機関側の採用のハードルをあげてしまったり、無駄な転職活動にもなりかねません。どのようなポイントで転職エージェントを選べばよいのでしょうか。

まずは、利便性の面から考えてみましょう。看護師の仕事をしながらの転職活動を考えている人にとって、転職活動に充てる時間を工面するのは大変なことです。残業や夜勤の多い職場で働いている看護師なら、なおさらでしょう。

そんな時、転職エージェントの受付窓口が9時~17時の定時だったら、正直利用しにくいですよね。メールならば24時間受付、電話でも夜遅くまで、できれば22時くらいまで対応してくれるところだとありがたいでしょう。

次に、担当者との相性です。ここは人間対人間ですから、どうしても相性というのが出てきます。それでも、連絡が遅い、ほしいアドバイスをくれないといった最低限のことができない担当者はすぐに変えてもらうか、会社ごと変えてしまいましょう。

信頼関係がないと、突っ込んだ相談や質問はできません。そのような信頼関係が築けそうな人かどうか、何度かやり取りをして判断してくださいね。

これは余談にはなりますが、転職がうまくいくと、奨励金などを出してくれるところもあります。同じ看護師の仕事とはいえ、新しい職場への仕事に向けて、何かと準備するものなどもあるでしょう。

そんな時、ちょっとしたボーナスがあるとうれしいですよね。もちろん、ボーナスがもらえるかどうかを一番の判断材料にするのはリスクがありますが、ひとつの参考にはなるでしょう。

はじめから、この会社、この担当者、と決め切ってしまうのはなかなか難しいものです。最初から、ひとつの転職支援会社に任せるのではなく、いくつか登録、利用してみて、もっともマッチするところを選ぶとより充実した転職活動ができるかもしれませんね。